計画的な返済プランを立てることが賢く利用するコツ!

学生証や身分証明書で気軽にキャッシングができる学生ローンですが、それ故に、無計画な借入を繰り返し、返済に苦しんでいる学生がたくさんいらっしゃるようです。

 

これでは何のためにローンをしたのか・・・本末転倒ですね。

 

このサイトをご覧のみなさんには、絶対にこんなことがないよう、キチンと計画的な返済プランを立てて欲しいと強く願います。

 

そもそも返す当てがないのに、借入をすること自体が無計画ですので、まずは具体的に、毎月どれくらいのお金を返すことができるのか、頭の中ではなく、実際に電卓で叩いて具体的な数字を出してください

 

その上で、これなら返せそうだ!という金額のみ借入を申し込むのが、一番負担なく借りれる秘訣だと思います。

 

今は、学生ローンの公式ホームページで「返済シミュレーション」ができるようになっています。

 

これを利用して、毎月の返済額を具体的に決めてから、申し込んでくださいね。

 

そして、借入を申し込んだら必ず守って欲しい点が2つあります。

 

1.絶対に毎月決まった返済額を返し続けること!

これができないと、せっかく返済シュミレーションした意味がなくなってしまいます。
もし一ヶ月ぶんの返済額が払えないと、それだけ、次の月から返済額&返済回数が増えてしまいます。
まずはキチンと滞りなく返し続けることが重要です。
もし何らかの理由でその月の返済が厳しくなったとしても、最低、利息分は払ったり、学生ローンのほうにキチンと遅れる旨の連絡をしてください。
一番ダメなのは、返せないからといってそのまま放ったらかしにしておくことです。
これだけは絶対止めてくださいね。
そしてできれば次の月は、先月の返済額をプラスした金額を入金したいところです。

2.パチンコ、競馬などのギャンブルで返そうとしないこと!

これは見に覚えある学生さんも多いのではないでしょうかw
実はサイト管理人は昔「スロプロ」だったという過去があります(^^;
まあその話は「サイト管理人から一言」という項で詳しくお話してますので、ここでは割愛して・・・とにかくギャンブルで借金を返済するなんてもってのほかです!
そもそもギャンブルで勝ち続けている人は、全体の数%にしか満たないのです。
残りの9割以上は負け続けていくのです。
これはわたしが当時現役でパチスロで喰ってたときから変わっていません。
学生ローンで借入している人の多くはパチンコやパチスロなどのギャンブルでできた借金、または打ちたいけど今はお金がないからちょっと借りて行こう・・・なんて方が残念ながらたくさんいらっしゃいます。
ギャンブルはそんなに甘いものではありません。
ギャンブルでできた借金をギャンブルで返すなんて夢みたいなことを思わずに、キチンとバイトしてコツコツと返していってくださいね。

 

学生ローンおすすめランキング