学生でも借りれるおすすめの学生ローンをご紹介!

学生対象のローン情報サイト「学生ローンNavi」へようこそ!

 

このサイト(学ロンNavi)では学生、若者の借入駆け込み寺を目指すべく開設した情報サイトです。

 

  1. 急なコンパでお金が必要になった。。。
  2. 卒業旅行へ行きたいけどお金が。。。
  3. 車やバイク、就職のために免許が欲しいけどお金が。。。

このような悩みをお持ちの方へのお助けサイトになればと思っています。

 

学生ローンをご案内しています

学生さんでも収入(アルバイトで可)さえあればキャッシング利用対象者となり 、お金を借りることは可能です。

 

さらに20歳以上なら学生専用ローンよりさらに使い勝手がよく金利もお得な、大手消費者金融や総量規制の対象外である銀行カードローン(学生の場合一部のみ)で借り入れができるのも嬉しいポイント。

 

ちなみに、大手消費者金融なら最短1時間で融資も可能な【アコム】が総合的に考えて真っ先に検討したいカードローンになります。

 

>>はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

 

しかも今はスマホから誰にも知られず(もちろん親バレもなし!)コッソリ借りれるので、学生さんでも利用者は結構いらっしゃいます。

 

当サイトは、楽しい学生生活を満喫するために計画的なマネーライフをご提案いたします。

20歳以上でバイトなど安定した収入がある方でおすすめな学生ローンを比較

業界最大手のアコムはテレビCMなどでもお馴染み。三菱UFJフィナンシャルグループだから安心して借り入れ可能です。30日間金利ゼロサービスも開始。 20歳~69歳まで

 

アコムの申し込み

CMでお馴染みのプロミスは、最短1時間で融資も可能!さらに30日間無利息サービスも実施中です。 (※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 20歳以上69歳以下

プロミスの申込み

SMBCモビットの目玉である「WEB完結」なら、ネットでの審査から利用まで、電話や郵送物が一切不要!誰にも知られずコッソリとお金を借りたいならココ。 20歳以上69歳以下

モビット者申し込み

当サイトでおすすめできる学生ローンの特徴は4つ!

当サイトでおすすめできる学生ローンには大きくわけて次のような特徴があります。

 

・来店不要&全国借入可能!

当サイトで掲載している学生ローンなら、来店は一切不要でインターネットでお申込が可能となっています。
もちろん全国どこからでも借入可能です。

・限度は50万まで!それ以上は大手カードローンで!

学生ローンのほとんどは最高限度額が50万円以内、もしくは年収の3分1以内に設定されています。
このくらいの金額なら借り過ぎもありませんし、だいたい学生で100万円以上も必要になることは殆どないと思います。
主な用途として、ちょっとした飲み会や旅行などの費用を捻出できないときなどに利用する方が多いようです。

・担保・保障人は不要!

急な借入、ちょっと親や友達には言えない事情がある・・・なんて方もたくさんいらっしゃると思います。
そんなときでも学生ローンは心強い見方になってくれます!
担保・保証人は必要ありませんし、例え親でも情報が漏れることはありません。

・卒業後も継続して利用可能!

学生ローンと聞くと学生の間でしか利用できないと思いがちですが、そんなことはありません。
卒業後もそのまま継続して利用することができます。
当然、卒業までに全額を返済する必要はありません。

以上が、当サイトでおすすめできる基準として挙げている学生ローンの大きな特徴です。

 

ただ・・・ぶっちゃけると学生専用ローンより大手カードローンの方が遥かに使い勝手がよく、メリットも大きいのが現状です(汗)

高田馬場にある学生ローンにおすすめできる業者はあまりない(汗)

主に東京にある学生街「高田馬場」に数多く存在する【学生ローン】は昔から大学生を中心に親しまれてきました。

 

学生向けのキャッシングサービスということで、社会人が利用する一般的なカードローンとは異なる特徴を持っています。

 

対面窓口の学生ローンで借りる

例えば学生ローンの中には今でも『対面契約』を採用しているところが結構あり、有名どころでいえばカレッヂやマルイ、ベル、フレンド田などがそうです。

 

また、新宿にあるアイシーローンも来店での融資が一番早いとサイト上でアピールしています。

 

あっ、そういえば昔、借りれる学生ローンとして人気の高かった「学生ローン オシャレ」という会社も東京の神田にありましたね。。

 

あと池袋にも友林堂という学生ローンがありますが、こちらは特に来店での融資を推奨しているわけではないようです。

 

どの学生専用ローンを比較しても、同じような貸付条件で、特に当店ならでは!といった特徴はありません。

 

また、一般的なカードローンと違い、学生ローンの場合は身分証明書の提示に『学生証』が認められているところが殆どです。

 

他の大手消費者金融や銀行カードローンの場合、学生証だけでお金を借りる方法はまずないと思っておいてください。

 

しかし、こういった独特な特徴のある学生ローンなのですが、残念ながら使い勝手が悪いと言わざるを得ません。

 

なぜなら、まず学生ローンはいわゆる『カードローンではない』ので、基本的にカードがなく、気軽にコンビニで使うことができません。

 

借入の場合、基本は自分の銀行口座に振り込んでもらうという形になります。

 

ということは、返済もいちいち指定口座へ振り込みか実店舗の窓口に行かないといけないので、非常に不便です。。

 

当然、返済時の振込手数料もこちらが負担することになります。
ちなみに大手カードローンなら振込手数料が無料の業者が殆どです。

 

その他にも審査手続きや追加融資の依頼、契約期間の更新など、圧倒的に大手カードローンの方が簡単で使いやすいのは間違いありません。

 

以上を踏まえた上で、それでも学ロンを利用したいと思うのであれば、以下のイーキャンパスをはじめ、アミーゴキャンパスがおすすめです。

 

下手にネット上にあるサイトのランキングを信用して借りるのは、学生専用ローンの場合、特に危険ですのでその辺は注意してください。

イーキャンパス

学生向けローンの「イー・キャンパス」は土曜日も休まず営業しているのが嬉しいところ。お友だち紹介キャンペーンもあります。もちろん全国対応&スマホからの申し込みも可能です。

学生専用ローンで借りる場合はデメリットをキチンと理解する

学生専用ローンでも全国から借入可能なところが殆どです。

 

しかし全国対応でも、以下にある様々なデメリットのおかげで、学生ローンとしての使い勝手が非常に悪いというのが現状なのです。。

学生ローンのデメリットを理解する

ATMから借入できない
学生ローンの場合、ごく一部の業者を除きローンカードがないので、必然的にコンビニなどのATMからキャッシングすることができません。高田馬場にあるような学生ローンの場合、基本は自分の銀行口座に振り込んでもらうといった形になります。学生ローンのメッカである高田馬場では、いまだ「来店」でお金を借りに行く学生さんがいらっしゃることは、ホント現代の七不思議です(笑)
 
金利面
学生専用ローンの金利は、一般的なカードローンとほぼ同じか、少しだけ低いです。じゃあ学生ローンの方がいいじゃないかと思いがちですが、実際、毎月の返済額の違いは殆どありませんし、プロミスなどのカードローンなら、初めての利用者には無利息キャッシングが適用されますので、バイト代などで返す当てがある場合は、結果的には【得】になります。
 
ローンカードがない
先程の「ATMから借入できない」に通じますが、ローンカードというのは意外と便利なものです。出先でも急にお金が足らなくなったらちょっと近くのコンビニとかで借りれますし。個人的には、学生さんでも利便性の高い一般カードローンを利用した方がいいと思ってます。
 
自由返済という危険
東京の高田馬場にある学生ローンのいくつかは【自由返済】という返済方式を採用しています。これは一般のカードローンに多く見られる「残高スライドリボルビング方式」とは違い、毎月の返済額を自由に決めることができます。ちなみに自由返済を採用している殆どの学生ローンが、毎月最低1回分の利息分は返済しないといけないようになっています。
一見、とても便利な自由返済ですが、極端な話、毎月利息分だけ返済すればいいので、全然借金が減らないということも十分起こりえます。さらに、自由返済なので、まさに自分で返済計画を建てることができない方は、完済までの期間がどんどん伸びしていまいます。。
自由返済は便利な半面、借入をコントロールできる学生さんじゃないと、後々返済が辛くなっていくことを覚えておいてください。

 

このように学生専用ローンで借りる場合、利便性という点において明らかにカードローンよりデメリットがありますので、その辺をキチンと理解した上で借入を検討してください。

 

学生専用ローンの欠点をキチンと把握しておけば、他に借りれる方法なんていくらでもありますから、無理に学生だけを対象にしたローン業者で借りる必要はありません。

学生ローンと消費者金融の違いは?

学生さんがキャッシングをする場合、殆どが、高田馬場にあるような学生専用ローンかアコムプロミスなどの消費者金融になります。

 

では学生ローンと消費者金融の違いって一体どこなのでしょうか?

 

学生ローン【イーキャンパスなど】
・基本的にカードがないので、振込融資になる
・ほんの一部だが未成年でも借入できる業者がある
・一部業者で友達紹介制度アリ
・審査の際、学生証が必要
 
カードローン【アコムなど】
・カードが持てるのでコンビニから借入OK
・一部業者では無利息サービスを実施している
・未成年は借りれない
・バイト等で収入があれば、審査時に必ずしも学生証は必要はない
・カードなしでも借りれる。一部業者ではスマホのアプリから借入可能

 

と、簡単ですが、学生ローンと消費者金融ではこのような違いがあります。

 

その他にも気になる商品スペックですが、限度額は一般カードローンの方が大きいですし、金利は学生ローンも消費者金融も殆ど変わりませんが、若干、学生ローンの方が低く設定はされています。

 

ただ一般的に金利というのは、借りる金額の大きさによって違ってきますが(高額融資になればなるほど金利は下がる)、学生が借りれる金額を考えると、金利の差は殆ど発生しないといっていいでしょう。

 

学生では、金利の差が出るほど多くの金額を借りれませんから(^^;

スマホ世代の学生さんなら学生ローンより消費者金融がおすすめ!

学生ローンと消費者金融の違いの項で、どちらにもメリットとデメリットがあることがわかったと思いますが、結局どちらがおすすめなの!?というのがアナタの知りたいところではないでしょうか?

 

過去に学生ローンで借りた管理人「森田」の経験から言わせてもらえば、やはり今の時代は消費者金融の方に軍配が上がります。

 

確かに学生ローンがおすすめな点もありますが(未成年が借りれるところとか)、それを遥かに凌ぐメリットが今の消費者金融にはあるんですね。

 

例えば無利息キャッシング。

 

一部業者では、初めて借りる方限定で30日間の無利息サービスを実施しています。

 

これはバイト代など、あからじめ入ってくるお金が予想できれば、無利息期間内に返せるので、実質「タダ」でお金が借りれるという、とても大きなメリットがあります。

 

また、学生ローンでは殆ど採用されていない『ローン専用カード』の存在も大きいです。

 

個人的にもカードはないよりあったほうがいいと思ってます。

 

なぜなら、お金を借りようと思っても、いちいち振込融資で借りてたら面倒ですよね。特に外出先で振込融資を受けるためにアレコレするのはスマートじゃありません。

 

でもカードがあれば、近くのコンビニでキャッシュカードのようにササッと現金を引き出せるので、とっても便利!

 

しかも最近では、プロミスSMBCモビット『アプリを使ったローン』が登場!

学生ローンはスマホから借りる時代に!

スマホがあれば借入&返済ができるので、実質【カードレスキャッシング】が実現します。

 

これは今の時代に合った、新しいキャッシングサービスなので、こういった事ができるのも大手消費者金融の強みだと思います。

 

しかも大手だと、メガバンク系の銀行がバックに付いていることから、貸付実績も文句ありませんし、何より安心度が違います。

 

さすがに規模が小さい学生ローンでは、なかなかこういったサービスを立ち上げることは金銭的にも難しいと思いますので、やはり学生さんでもお金を借りるなら、大手消費者金融を学生ローンとして利用するのがおすすめです。

人それぞれ、借りる理由や目的は違います

学生ローンでお金を借りたいと思っている方は、皆それぞれ借りる目的や理由が違います。

 

ここでは、どのような状況の時に学生ローンを利用する人が多いのかを解説していきます。

 

ココをご覧いただければ、自分を同じような悩みを持った学生さんがたくさんいらっしゃることがわかると思います。

 

様々な利用目的の中でも特に多い名目として挙げられるのは・・

 

自動車購入費用
やっぱり学生生活の中で自分の車があるとかなり違います。
さすがに関東都市部の学生さんだと所有はキツいかもしれませんが、地方の学生さんなら借金しても車が欲しい!という方は多いです。
ちなみに管理人「森田」も学生時代は地方に住んでいましたので、中古のボロでしたが、マイカーを所有してました!
 
バイク(原付)購入費用
バイクも大学生に人気の乗り物です。
車より維持費がかかりませんし、場所も取りませんからローンしてもバイクが欲しい学生さんは多いようです。
特に京都の大学生なんかはバイク(原付)所有率がかなり高いとかw
 
引っ越し費用
こちらも学生さんなら一度は経験したい利用目的かもしれません。
入学時より何かと手狭になったり、もっとお気に入りのエリアに引っ越したくなったり、環境を変えることは学生生活を送る上で十分プラスに働くと思います。
引っ越し費用もある程度まとまった金額が必要になるので、学生ローンで借りる理由の一つに挙げられますね。
 
学費
こちらは少々厳しい話になりますが、学費が払えなくてお金を借りる学生さんも中にはいらっしゃいます。
感覚的には奨学金みたいな感じかもしれませんが、あまりに大きな金額を借りると、後で返済が辛くなってしまうので、正直、あまり賢い利用目的ではありませんね。。
一方、学校の学費ではなく、留学費用や何か資格をとったり習い事のための「学費」を理由としてローンをする学生さんもいらっしゃいます。
こちらは前向きな「先行投資」ですので、応援したくなる賢い利用法だと思います☆
 
携帯(スマホ)電話代
今や学生さんの90%以上はスマーフォンじゃないかというくらい普及してきたスマホですが、実はこれもキャッシングをする理由の一つになってしまっているのが悲しいところです。。
具体的には端末代金(今は本当に高くなりました)や毎月の通信費はもちろん、機種変更時に発生する旧端末代金の未払い代金の返済など、携帯電話の料金は学生さんのお財布をかなり圧迫しているようです(T_T)
 
娯楽費
最後にあえて持ってきたのが娯楽費です。
こちらは大学生に多いコンパやサークルの飲み会などに利用される方が多く、その他にも日帰り旅行や各種イベント、コンサートやライブなど、今お金はないんだけど、どうしても行きたい!なんてときに利用される学生さんが多いようです。
学生の本分は勉強とはいいますが、やはり学生時代しか経験できないことも多々あるわけで、、、こういった時こそ学生ローンを賢く利用してほしいと個人的には思います。

その他にも卒業旅行や免許取得費用など、皆様々な理由で学生ローンを利用していらっしゃいます。

 

それぞれの利用目的については、どれも納得いきますが、管理人「森田」から注意点を一言いわせていただくと「キチンと返済計画だけは立ててから」借りるようにしてください。

 

行き当たりばったりで借りると、森田と同じ目に会いますよ(^_^;)

学生ローンの審査や手続きに関するQ&A

お金を借りるとき、何か書類とか書く必要はありますか?
高田馬場にある学生ローンのような「対面式」で借りない限り、特に必要ありません。今はパソコンやスマホから申し込むのが一般的ですので、わざわざ書面で書くというのはないです。ただ必ず「本人」が申し込むようにしてください。嘘をついても後々必ずバレますから。
学生証だけでキャッシングできるところはありますか?
基本的に学生ローンと呼ばれる学生専用のキャッシングサービスの場合、学生証の提示だけで借入可能なところも結構ありますが、アコムやプロミスなどの大手カードローンの場合、学生証だけでは身分証明書とみなされないと思っておいてください。他に免許証やパスポート、マイナンバーカードなどで代用できます。※保険証の場合は+住民票などが必要になる金融業者もありますので申し込み前に各公式HPで確認すること
大体学生が借りれる上限金額っていくらくらい?
これは金融業者によって違いますし、借入希望者によっても違います。例えば、カレッジやアミーゴのような学生専用ローンだと10~50万くらいと貸付条件には書いてありますが、実際には10万も借りれないケースも多々あります。もちろん大手消費者金融なら上限が多いかというわけでもありません。また、借入希望者の審査基準でも違います。バイトをたくさんして収入が多い人と、あまりない人では、借りれる金額も当然違ってきますので。一つ言えるのは、貸金業法で運営されている学生専用ローンや大手消費者金融なら、年収の3分1以内までが上限というのは間違いありません。
学生キャッシングを利用する際、親バレや実家に連絡がいくことはある?
まず大前提として学生ローンでも消費者金融や銀行カードローンでも20歳以上しか借りれません(1社だけ例外アリ)。それを踏まえた上で回答すると、20歳以上が借入可能な金融業者なら基本的に親にバレたり実家に連絡がいくことはありません。ただ、銀行カードローンの中でも「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」だけは学生さんが借りる場合『親権者の同意が必要』になっていますので、当然、親にバレますし、場合によっては実家にも連絡がいきますので、バンクイックは避けたほうがいいでしょうね。。
キャッシングしたいけど保証人とか必要?
学生専用ローンでも一般的なカードローンでも基本的に保証人は不要ですし、無担保で借入可能です。
実は先月でバイトをやめちゃったんだけど嘘を書いて申し込んじゃいました(^_^;)。やっぱりバレる!?
どんな嘘を申し込みフォームに記入しても、まずバレます。なぜなら学生さんでも信用情報機関に登録されていれば、年齢やクレジットカードの履歴など、あらいう情報がほぼ全てわかりますので。バイトの件も、審査の際に在籍確認の電話を入れますので、そこで本人がいないと嘘だとバレてしまうでしょう。申込項目は嘘を書かず正直に!ココは大切なポイントです。
過去に携帯電話料金やクレジットカードの引き落としを延滞した経験があるんだけど、、、お金借りれるかな?
この場合、どれくらい「延滞」していたか、また何回延滞したかによると思われます。あまりにも延滞が長かったり、繰り返し延滞をして督促の手紙などが頻繁に来るようであれば、すでに信用情報機関にデータとして残っている可能性が高いので、借入は正直難しいでしょう。ただ、ついうっかり忘れてた・・という程度なら、さほど神経質になる必要もありません。延滞してもスグに支払っているのなら特に問題視されることはないでしょう。ただ、この辺は各金融業者の審査基準によって違いますので、実際に申し込んでみないと何とも言えないというのが正直な回答です。
既に学生ローンマスターでw借金がどんどん増えちゃってるけど、他社にまとめることはできる?
学生のうちから借金の一本化を考えてるなんて、ある意味将来が怖いですが(汗)、基本的に学生さんでも総量規制内であれば借金をまとめることはできます。一応、貸金業ではなく、銀行法で運営されている銀行カードローンでも借入できるところはありますが、学生の場合、かなり難しいので、当サイトでは推奨していません。いくら貸付条件が良くても、審査に落ちたら意味ないですから。。また借金をまとめる場合、やはり学生専用ローンよりプロミスやアイフルなどの一般カードローンを利用した方が何かとメリットが大きいので推奨しますが、一番はやっぱり借金を膨らませないようにすること。学生ローンでも借金は借金なので、キチンと返済計画を立てた上で利用するようにしてくださいね。

>>このほかにも学生ローンに関するQ&Aはこちらでご紹介しています

学生対応のカードローンの中でも特に狙い目な2社とは

勉強はもちろん、バイトやサークル、コンパなど何かと忙しい学生さんにとっては急な出費は多々ありますよね。

 

でも、いざ学生ローンを利用したいと思っても、やっぱり返済が気になる・・なんて方も多いかと思います。

 

そんな「早くお金が欲しいけど、利息はできるだけ払いたくないw」という欲張りな学生さんにピッタリのカードローンが

 

です。

 

なぜアコムやプロミスが狙い目かというと

 

  1. 最短で審査に申込んだその日に現金を手に入れることができる「即日融資」に対応!
  2. 条件によっては土日祝日でも借入可能!
  3. 初めて借りる方限定で無利息サービスを実施中!

という嬉しい3つのポイントがあるからです。

 

この3つ全てを兼ね備えている大手のカードローンはまずアコムかプロミスくらいしかありません。

学ロンならアコムかプロミスがおすすめ

 

しかもこの2社なら、誰もが名前くらい聞いたことがある超有名なカードローンですし、全国から申込可能なので、地域差がありません。

 

高田馬場に店舗を構える学生専用ローンより遥かに利便性が高く、利用者も多いので、初めてのキャッシングでも安心して借りれるのがいいですね。

 

今まで学生ローンといえば、学生専用のキャッシングサービスだけをイメージしていた方が多いかもしれませんが、見方を変えれば、より条件が良い一般的なカードローンの方が利用者の満足度は高いことがわかると思います。

 

最後にお約束ですが、学生ローンは上手く使えば急なお金のピンチを救ってくれる大変ありがたいものです。しかし、キチンを返済プランを考えてから利用するようにしてくださいね。

 

>>アコムの詳細はこちら

 

>>プロミスの詳細はこちら