殆どの学生ローンは短大・大学院や専門学校生でもOK

専門学校生や短大生でも学生ローンでお金を借りれます

学生ローンは高田馬場など大学が多くある場所に店舗を構えている業者が多いので、大学生しか借りれないと思われている方も多いかもしれません。

 

しかし、学生ローンは短大生や大学院生はもちろん、専門学生やなかには予備校生まで貸してくれる業者もあります。

 

例えば東京の高幡不動にある学生ローンで「学協」というところがありますが、こちらは学生証さえあれば予備校生でもお金を借りることができる数少ない業者です。

 

予備校生ならなぜお金を借りる必要があるの?なんて思ってしまうかもしれませんが、例えば晴れて合格した際、入学金を納めるときに必要になる方も中にはいらっしゃるんです。

 

話は少しそれましたが、イーキャンパスアミーゴなど大体の学生ローンは大学生はもちろんのこと、短大生や専門学校生などもお金を借りれますので、その辺はご安心ください。

 

さらに、20歳以上69歳以下でパート、アルバイトをしている方ならは、大学生だろうが専門学生だろうがプロミスなどのカードローンで借り入れできる可能性は高いので、そちらで借りた方が何かとオトクです。

 

しかし、やはり借りないのが一番ベストだということは常に心に留めておいてくださいね。

クレジットカードを専門学校生で持つには

専門学生でもクレジットカードを持つことは可能

お金も借りたいけどクレジットカードも持ちたい!そんな学生さんもいらっしゃるかと思います。

 

クレカは基本的に20歳以上の方が対象になっているところが多いのですが、いわゆる【学生カード】というものも存在しています。

 

学生カードなら、その名の通り学生さんでもクレジットカードを持つことが可能なので、最近は結構申し込みが増えているみたいですね。

 

ただ、どのカードでもいいというわけではなく、ちゃんと学生や18歳以上でも取得できるクレジットカードに審査を申し込まないといけません。

 

そうなると、当サイトでもご紹介していまる以下の2つのカードが狙い目になりますね。

 

  1. 三井住友VISAクラシックカード
  2. JCB EITカード

この2つのカードなら専門学校生はもちろん、大学生や短大生でもクレカを持つことが可能になります。

 

クレジットカードさえ持つことができれば、ちょっとした買い物ならカードで先に手に入れることができますし、旅行費用や飲食代としても活用できますよね!

 

学生さんがカードを持つことは、対応するカードに申し込めばそれほど難しいことではありませんので、在学中にクレジットカードを手に入れておきたいという学生さんは検討してみてください。

 

また、自分はクレジットカードの審査に通る自信がない・・という学生さんでも狙い目のカードがあります!

 

それは「アコム」です。

 

えっ?アコムってカードローンじゃないの??

 

という声が聞こえてきそうですが(笑)、半分正解で半分間違いです。

 

アコムには通常のローン専用カードの他に、マスターカードブランドのクレジットカード機能付きのカードも作ることができるんです!

 

もちろん審査も期待できますので

 

  • どうしてもクレジットカードが欲しい!
  • イザという時のためにお金も借りたい!

という学生さんは、アコムのクレジットカードはかなり狙い目です。

大学院生なら年齢的に学生ローンより大手カードローンでお金を借りたほうがいい

大学院生がお金借りるなら大手カードローン

大学院生の場合、年齢的に22歳以上になる方が殆なので、正直、高田馬場の学生ローンにコッソリ行ってお金を借りる・・なんてことしたくありませんよね!?

 

まあ、今は店舗に行かなくてもスマホから借入することも可能ではありますが、それでも学生ローンを卒業過ぎても借りてるのはちょっと恥ずかしいものがあります。

 

殆どの学生ローンは学校卒業後でも引き続き利用できるので、ダラダラと使い続けている方が多いのです。

 

大学院生の場合でも学生ローンは利用可能なのですが、卒業後のことを考えると、やはり大手カードローンの方が使い勝手がよく、長期の利用もしやすいです。

 

大手カードローンの場合、増額の申請や返済の方法などの融通が効きやすいのです。

 

それに、今はスマホアプリで借入もできるようになっている業者【例えばプロミスとか】もありますので、全国対応のATMに加え、今後はさらに使い勝手が良くなっていくと思われます。

 

大学院生の場合、卒業後の就職もそれなりのところに入社できる可能性が高いので、業者側も積極的な融資が期待できます。

 

貸付条件も学生ローンより優れていますので、イザという時のために一枚持っておくと便利なのは言うまでもありません。

 

学生ローンおすすめランキング