京都の学生ローン専門店といえば【キャッシング ホワイト】

関西方面でも特に学生が多い街といえば京都ですよね。

 

京大をはじめ、有名私大や専門学校も数多くある京都には、関東方面以外では珍しく学生ローン専門店があります。

 

その名も【キャッシング ホワイト】

 

実は創業40年近い老舗の学生ローンなのです。

 

申し込みも対面方式ではなくインターネットからできるのも嬉しいポイント。

 

ただ返済は、銀行か全国のコンビニATMで振込か店舗まで持参、または郵送になるので、様々な返済方法があり、中には振込手数料も無料になる大手カードローンよりは少し面倒かもしれません。

 

もちろん大学生以外でも専門学校生、大学院、短大生、予備校生もご利用いただけます。

 

京都在住、在学、または関西近辺の学生さんなら要注目の学生ローン専門店です。

 

京都にある学生ローン キャッシング White

〒600-8481
京都市下京区四条堀川町255 野村ビル3F

受付時間:平日10:00~17:00

定休日:土・日・祝日休

 

キャッシング ホワイトの貸付条件

実質年率 14.50%~19.50%
ご利用限度額 3~30万円
返済方式 自由返済方式、又は元利均等方式
※毎月1回、利息分の金額をご入金下さい。
※元金は契約期限まで、お客様のご都合に合わせ自由に返済可能です。
担保保証人 原則不要
必要書類 学生証
※その他「免許証」「保険証」「住民票」等の身分証があればより良い条件で融資の検討が可能です。

 

学生ローンおすすめランキング


全国に支店を持つ消費者金融の大多数は、即日学生ローンに応じています。さらに、銀行等々の金融機関などについても、即日学生ローンが可能なサービスが増えているというのが最近の流れです。
即日融資のためには、実店舗の窓口での申込、各地にある無人契約機での申込、インターネット経由の申込が必要です。
金利の低いカードローンは、多くのお金の借入れ時とか、何回も借入を行う場合には、月々の返済額を驚くほど少額にすることができるカードローンだと言えます。
就労しているところが全国展開しているような上場企業とか公的な機関だという様な方は、高い信用度があると評価されます。これに関しましては学生ローンの審査だけではなく、広く社会一般で聞くことと変わらないと言えます。
即日融資も可能だというカードローンが話題になっていると言われています。お金の入用は、突如としてやって来たりします。それも、「即日融資」に詳しい我々がお助けします!

必要書類はネット経由やメール添付によって送り届けることもできます。カードローンでの即日借り入れが無理な深夜の時間帯でしたら、翌朝一番乗りで審査に回してもらえるよう、申し込みを終わらせておいた方が賢明です。
審査のハードルが高いと言われている銀行カードローンですが、消費者金融で申し込もうとした時のカードローンの審査は通らなかったのに、銀行カードローンの審査はパスできたという方もいるそうです。
最近ではクレジットカードでも、学生ローンが可能となっているものが多数見られるから、手軽に学生ローンの申込を終わらすことができると言っていいでしょう。
早急に借り入れが必要なら、「融資の申込金額を多くて49万円台」とすることです。50万円以上の学生ローンのケースでは、申込者の収入証明が求められるので、手間が掛かってしまいます。
各社を見ると、即日融資だけではなく、30日の無利息期間を設定したり低い設定金利、それから収入証明提出不要といった長所があるようです。お一人お一人に最適な会社を見つけましょう。

当たり前ですが、審査基準は各業者によって違うため、例えばA社ではOKにはならなかったけどB社ではOKと言われたみたいなパターンもあります。審査に通らなかったときは、違うところで再度申込をしてみるというのも有益だと思われます。
無人契約機を使うと、申込は言うまでもなく、お金を引き出すまでに要される操作をそこで完了させることが可能なのです。同時にカードも作られることになりますから、次回からはいつでも自由に貸し付けを受けられるのです。
無利息カードローンというのは、初めて利用する人に利息の心配をすることなくトライアル感覚にて貸し付けを受けて貰うサービスなのです。無利息で現金を手にして、「定められている日付までに返せるのか返せないのか?」をテストするのに向いていますね。
マイカーローンに関しては、総量規制の対象とはなりません。というわけで、カードローンについて審査されるときには、自動車購入用代金は審査の対象からは外れますので、心配はありません。
消費者金融業者にて学生ローンすることに心理的ハードルがあるとお思いになるなら、銀行系のサービスでも即日融資を行なっていますので、銀行でカードローンを使ってみてください。