学生ローンの学協 向ヶ丘遊園

神奈川県川崎市にある小田急向ヶ丘遊園駅周辺は、学生街ということもあり、学生ローンを探している方も多いんじゃないでしょうか。

 

向ヶ丘遊園にある学生ローンといえば老舗ブランドの【学協】です。

 

学協はその他にも

  • 三軒茶屋本店(東急田園都市線・世田谷線)
  • 高幡不動店(京王線・多摩モノレール)
  • 鶴川店(小田急小田原線)

もあり、学生ローンのメッカと言われている高田馬場とは距離を置いた店舗戦略で利用者を獲得しているのが特徴です。

 

初めての方は対面式での借入となるのでちょっとハードルが高いかもしれませんが、気になる方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、関東在住の学生さんのみ利用可能ですでお間違えのないよう。

 

学生ローン 学協 向ヶ丘遊園店

向ヶ丘遊園にある学生ローンといえば学協!

〒214-0014
川崎市多摩区登戸2137第3稲田ビル2F

営業時間:月曜 - 金曜 9:30~18:00

定休日:土・日(祝日は営業)

 

学協の貸付条件

実質年率 17.52%(月利1.44%)
ご利用限度額 1万円~40万円(要審査)
返済方式 元金自由返済
元利均等式返済
元金均等返済方式
一括返済方式(元金+日数分の利息)
担保保証人 不要
必要書類 顔写真入りの学生証と身分証明書
(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本カード等)
その他、銀行のキャッシュカード、クレジットカードをお持ちでしたら、合せてお持ちください。

 

学生ローンおすすめランキング


地方の小さな学生ローン系と呼ばれるローン業者となると、躊躇するのは当たり前のことです。そういう時に役に立つのが、その業者に関係するユーザーの口コミです。
厳しい審査があるという印象がある銀行カードローンではありますが、消費者金融で申し込もうとした時のカードローンの審査は引っかかったにもかかわらず、銀行カードローンの審査は引っかからなかったとおっしゃる方というのもいらっしゃいます。
よく耳にするプロミスは、信頼できる即日学生ローンの業者として知られています。スピーディーな審査で、借り入れの上限枠が決定されるまでに掛かる時間が大概1時間以内というのは、急いで現金が必要な方には本当に頼れるサービスだと考えます。
無利息カードローンは、今までユーザーではなかった人に心配なくトライアル感覚にて使ってもらうためのサービスなのです。必要な額だけ無利息で借り入れて、「期限内に全額返すことができるかどうか?」を試すのに適していますね。
インターネットだけで申込を終えるには、指定された銀行の口座を開設するなどの条件があります。しかし、絶対ばれないようにしたいと言われる方には、都合のよいサービスだと考えます。

もちろん、審査基準は各会社で異なることが一般的ですから、例えばA社では通ることができなかったけどB社では全く問題がなかったというふうなケースも様々見られます。審査にパスできない場合は、まったく別の会社で新規で申し込んでみるというのも有効な手段だと言えそうです。
少なくとも200万円位の年収になる人なら、社員ではなくバイトでも審査でOKが出ることがあると言われています。如何ともしがたい時は、学生ローンに依存するのも仕方がないでしょう。
3ヶ月以内に、どこかの学生ローン業者のローン審査をパスすることができなかったという場合は、申込時期をずらすか、はたまた改めて各種準備をしてから再チャレンジするのが良いと考えます。
「少々の学生ローンをして、給料日に全額を返済する」という風な会社員に散見されるパターンを想定したら、「ノーローン」は、ある意味無限に無利息学生ローンを行なうことができるので大変重宝します。
手間なくスマートフォンを利用して学生ローンの申込を終えることができますから、何の不都合も感じないと評判です。一番のおすすめポイントは、深夜の時間帯でも申込んでいいということだと考えます。

昨今は、銀行系の著名な消費者金融の他にも、いろんな金融系の会社が、学生ローンにおける無利息サービスを供するようになりました。
他のところで以前から学生ローンにより借金をしているという状態の人が、これとは別に借りようとする場合、どの金融業者でも楽に貸付が受けられるとはならないということを覚えておきましょう。
マイカーローンに関しましては、総量規制からは除外されます。という理由から、カードローンに関する審査を受ける時は、クルマを買った代金は審査の対象外となりますので、ご安心ください。
融資を受けると言うと、悪い印象があるみたいですが、マイカーといった高い買い物をする時は、ローンを利用するはずです。それと同じだということに気づいてほしいですね。
よく耳にする即日学生ローンを利用するためには、申込時の審査を通過しないとダメなのです。審査のプロセスで、他のどれより重大視されるのが、本人の“信用情報”なのです。