学生ローンの学協 向ヶ丘遊園

神奈川県川崎市にある小田急向ヶ丘遊園駅周辺は、学生街ということもあり、学生ローンを探している方も多いんじゃないでしょうか。

 

向ヶ丘遊園にある学生ローンといえば老舗ブランドの【学協】です。

 

学協はその他にも

  • 三軒茶屋本店(東急田園都市線・世田谷線)
  • 高幡不動店(京王線・多摩モノレール)
  • 鶴川店(小田急小田原線)

もあり、学生ローンのメッカと言われている高田馬場とは距離を置いた店舗戦略で利用者を獲得しているのが特徴です。

 

初めての方は対面式での借入となるのでちょっとハードルが高いかもしれませんが、気になる方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、関東在住の学生さんのみ利用可能ですでお間違えのないよう。

 

学生ローン 学協 向ヶ丘遊園店

〒214-0014
川崎市多摩区登戸2137第3稲田ビル2F

営業時間:月曜 - 金曜 9:30~18:00

定休日:土・日(祝日は営業)

 

学協の貸付条件

実質年率 17.52%(月利1.44%)
ご利用限度額 1万円~40万円(要審査)
返済方式 元金自由返済
元利均等式返済
元金均等返済方式
一括返済方式(元金+日数分の利息)
担保保証人 不要
必要書類 顔写真入りの学生証と身分証明書
(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本カード等)
その他、銀行のキャッシュカード、クレジットカードをお持ちでしたら、合せてお持ちください。

 

学生ローンおすすめランキング


今話題の学生ローンは、オンラインであらゆることが完結できるので、物凄く効率よく手続きが進められます。提示を求められる書類などもありますが、写メを撮影してメール添付だけでOKなのです。
「比較的少額の学生ローンを行なって、給料日にすべて返し終わる」というふうな会社員に多く見受けられるパターンを考えれば、「ノーローン」は、何回でも無利息学生ローンが可能なので本当に使えるサービスです。
銀行が力を入れているサービスの1つが、銀行カードローンという金融サービスです。いつも足を運んでいる銀行から借り入れができれば、毎月毎月の返済の点でも都合が良いと言えます。
審査の合格水準にはもう一つでも、今日までの利用状況が好ましいものであれば、学生ローンカードを持つことができることもあると言われます。審査の中味を知っておいて、望ましい申込をすることが必要になります。
無人契約機なら、申込は無論のことですが、お金を貸してもらうまでに要する全操作をそこで完了することができます。更にカードも提供されますので、それ以降はいつでも必要額を借り入れられるわけです。

オンラインでの学生ローンのウリは、申込の後の審査の可否が短時間でわかることでしょう。ですから会社に行っている間でも、少しの時間を作って申込を完了できます。
消費者金融は即日学生ローンサービスを提供しているため、申し込んだ同日中に、気軽に学生ローンサービスを有効利用して、お金の貸し付けを受けることが可能になるのです。
実は消費者金融や信販系が提供するカードローンサービスに関しましては、総量規制の対象として取り扱われますが、銀行カードローンサービスに関しましては、その対象とはなりません。金額に関係なく、審査に通ってしまえば、貸してもらえると教えて貰いました。
銀行が提供している主婦専用のカードローン商品というのは、借入枠が少額という規定はあるものの、比較的簡便な審査で電話による確認もないです。だから、ご主人に言わずに即日学生ローンをすることも不可能ではないのです。
さまざまな広告やTVなどでお馴染みの、ほとんどの方がご存知の消費者金融系の業者なら、概ね即日学生ローンを実施しています。

カードローンを選定する時に重要になるのは、商品ごとの利点を精査して、まず自分が外せない要素で、自分に合っているものをピックアップすることだと思います。
カードの種類によって、年会費を納める必要があることだってありますから、学生ローンが必要だからと言ってクレジットカードを持つというのは、考えているほど賢明なやり方ではないと断言します。
PCが利用できる環境、そしてスマホや携帯の準備があれば、遠くにある自動契約機まで行かずに学生ローンは可能になっているのです。それだけではなく、自動契約機で手続きしなくても、振り込みという形式で即日融資だってできるのです。
しっかり熟考してそれに従って動いていたとしても、給料日前の数日間は予想外に現金が必要になることが多くなります。そういった緊急の事態に、迅速に現金を入手することができるのが学生ローンですね。
銀行については、法律で言うと銀行法で事業展開されておりますので、総量規制については適用の対象外なのです。言ってみれば、所得のない奥様でも銀行系が提供するカードローンを利用することで、借り入れ可能だということです。