学生ローンの学協 向ヶ丘遊園

神奈川県川崎市にある小田急向ヶ丘遊園駅周辺は、学生街ということもあり、学生ローンを探している方も多いんじゃないでしょうか。

 

向ヶ丘遊園にある学生ローンといえば老舗ブランドの【学協】です。

 

学協はその他にも

  • 三軒茶屋本店(東急田園都市線・世田谷線)
  • 高幡不動店(京王線・多摩モノレール)
  • 鶴川店(小田急小田原線)

もあり、学生ローンのメッカと言われている高田馬場とは距離を置いた店舗戦略で利用者を獲得しているのが特徴です。

 

初めての方は対面式での借入となるのでちょっとハードルが高いかもしれませんが、気になる方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、関東在住の学生さんのみ利用可能ですでお間違えのないよう。

 

学生ローン 学協 向ヶ丘遊園店

向ヶ丘遊園にある学生ローンといえば学協!

〒214-0014
川崎市多摩区登戸2137第3稲田ビル2F

営業時間:月曜 - 金曜 9:30~18:00

定休日:土・日(祝日は営業)

 

学協の貸付条件

実質年率 17.52%(月利1.44%)
ご利用限度額 1万円~40万円(要審査)
返済方式 元金自由返済
元利均等式返済
元金均等返済方式
一括返済方式(元金+日数分の利息)
担保保証人 不要
必要書類 顔写真入りの学生証と身分証明書
(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本カード等)
その他、銀行のキャッシュカード、クレジットカードをお持ちでしたら、合せてお持ちください。

 

学生ローンおすすめランキング


業者さんにより異なるようですが、かつての事故情報がある一定以上の状態であるという人は、借りたい金額の多寡にかかわらず審査はクリアさせないという決まりがあるとご存知ですか?端的に言えば、ブラックリストなんですね。
きちんと熟考してそれに従って動いていたとしても、毎月給料日前になりますとなぜかしら支払の機会が増えるようです。そのような急場しのぎに、すぐに現金を入手することができるのが学生ローンですね。
担保と保証のいずれもない条件で資金を融通するわけですので、利用者の人となりを信頼するしかないわけです。他社からの借金が少額でまっすぐで誠実な人が、審査には有利だということになります。
自宅にネットとPC、更には携帯とスマホがありさえしたら、遠くにある自動契約機まで行かずして学生ローンを受けられます。オマケに、自動契約機を通じなくても、銀行への振り込みで即日融資にも対応してくれます。
どこのカードローン商品にするかを決める際に意識しなければならないのは、各社の商品の利点を明確にして、あなたが何を差し置いても大事だと思うポイントで、あなた自身にぴったりのものを選ぶことだと言っていいでしょう。

今更ですが、即日審査・即日融資を前面に打ち出している商品であったとしても、利息がべらぼうに高い商品になってしまうとか、俗に言う悪徳金融会社であったりする場合は、即日融資を受けられたとしても、危なくてしようがありません。
お近くに消費者金融の営業所が見当たらない、他には休みの日しか時間がないのに店が閉まっているというなら、無人契約機を介して即日学生ローンを行なうという方法があります。
マイカーローンの場合、総量規制の対象ではありません。という理由から、カードローンに関する審査を受ける時は、自動車を購入したときの代金は審査の対象からは除かれますので、心配はありません。
直近の3ヶ月以内に、学生ローン会社が実際に行なったローン審査でダメだったとしたら、申込時期を改める、若しくは改めていろいろと用意してから出直した方がいいそうです。
利息は不要と標榜しているものでも、無利息期間のみならず利息が要される期間が設けられているはずですから、ご自身が利用するローンとして好条件かどうか、きっちりとジャッジしてから申し込みに移りましょう。

暮らしをしていく中では、いかなる人であろうとも予想だにしていなかったシーンで、突如としてお金を要することがあるのではないでしょうか?こういう事態が発生した時は、即日融資が可能な学生ローンが非常に役に立つと思います。
消費者金融会社で学生ローンすることに不安感があると言われるのなら、銀行系のサービスでも即日融資OKのところがありますから、銀行に行ってカードローンを上手く活用してみるといいでしょう。
提出書類はインターネットを経由して難なく届けることができます。即日入金のカードローンができない夜遅くなどということなら、翌日の営業が始まってすぐに審査を開始してもらえるように、申し込みは完結しておいて下さい。
「銀行で申し込むカードローンとか信販会社のものは、融資の際の審査が厳しくて日数を要するのでは?」と心配しているかもしれませんが、ここにきて即日融資できるところもだんだんと増えています。
今すぐピンチという訳では無くても学生ローンの申込みと契約までは終えておいて、具体的に急にお金が入り用になった時に利用するというふうに、どうしようもなくなった時用として作っておくという利用者も少なくないようです。