元スロプロ!?が語るギャンブルの真実

ここまで読んでいただければ、学生ローンでもキチンと自己管理をし、無理のない借入をすることが大切だとわかっていただけたかと思います。

 

しかし、現実には多くの学生が無計画な借入を繰り返し、しまいには多重債務になり、どうしようもない状態になってしまう方がたくさんいらっしゃいます。

 

しかも驚くことに、学生がローンを利用する主な原因の一つに「ギャンブル」というとんでもない理由があります。

 

これはギャンブルで借金を作ってしまって、家賃などが払えなくなり、借入をする人はもちろんなのですが、もっとビックリするのは「パチンコ・パチスロがしたいから」お金を借りるという学生さんまでいるのです!

 

これは大変残念なことです、ギャンブルはそんなに甘くありません。

 

実はわたしは以前、パチスロで生計を立てていた時代がありました。わたし自身は別にそんなつもりはなかったんですが、ズルズルとパチスロを打ち、気づいていたらパチスロにどっぷり浸かっていました。

 

ただ、わたしはお金を借りてまでパチスロをしたことが一度しかなかったので(幸いその時は勝ったので、その日に返しましたが 笑)、今の学生さんがローンを利用してまでパチスロを打つ気持ちは正直、あまりわかりません。

 

でも数年間パチスロでいわゆる「勝ち組」を経験したものから言わせていただくと「そんなにいいものじゃない」ということは自信をもって言えます。

 

パチスロプロは孤独です。朝早くから並び、高設定台を素早く見つけ、見つけたら閉店までブン回し、ダメなら店移動・・・そして夜には明日のためのデータ取り・・・と、まさに休む暇もありません。

 

絶対普通に働いていた方が何倍もラクです。

 

なにより、負けが続いたときの精神的苦痛は、実際に味わってみないとわからないと思います。何せ「生活」がかかっていましたら、当時は。。。

 

わたしも最初は、パチスロが面白くて仕方なかったのですが、次第に「苦痛」に感じるようになってしまいました。

 

そして、まだ勝ち続ける自信はありましたが、体調と将来への不安を考え、数年前にキッパリ止めました。

 

そうすると不思議なことに、まったくパチスロへの情熱がなくなっていました。もちろん今でもパチンコ店には一切、足を運ばなくなりましたね。

 

といっても止める最後の方はパチスロを打つのが、ただ「仕事」としか見れなかったので、さほど不思議ではありませんが(笑)

 

まあ簡単ですが、これがわたしの実体験です。一番わかって欲しいのが「他にやる事はいくらでもある!」ということです。

 

わたしもやめる数年前からいろいろなことを模索していました。特に20代半ばを過ぎ、まわりの友人は結婚&出産をしていく中、焦りと苛立ちが常にありました。

 

皆さんはまだ若いです。しかもまだまだこれからいくらでもやり直しがききます。

 

幸いわたしも今は、普通に夢中になれる仕事を見つけ、結婚もできました。

 

自分で言うのもなんですが、ここまで来るのには相当努力しました。みなさんは全然遅くありません。これからいくらでも将来を決めることができます(^^

 

パチンコ・パチスロは人生を破滅させるに十分な場所です。わたしもそんな人を多く見てきました。

 

サラ金地獄、妻・旦那との離婚、リストラでそのままパチスロにのめり込んでいく人・・・、家庭も友人もいない孤独なプロたち・・・このサイトを見てくださったみなさんには絶対にそんな人にはなってもらいたくない。。。

 

学生ローンでも一歩間違えば、十分人生を狂わせてしまいます。

 

ギャンブルのプロなんて社会的には最低な職業ですし、まして将来の保証なんてまったくありません。ちょっと楽しむだけならいいんですが、残念ながらギャンブルは依存症になりがちです。

 

自分ではなかなか自己管理ができない方は、いくら負けてても「絶対に明日から止めてください!!」そう、キッパリとです。

 

自己コントロールができない方はいくら目押しなどの技術が上手くても、勝ち続けることはできません。

 

そして止めたら、ギャンブルで出来た借金を一生懸命、バイトして返してください。

 

そうして自分をまた見つめ直し、何か夢中になれることを見つけてくれたらと思います。

 

せっかく学生なんだから、もっといろいろな事を経験してください。パチンコやパチスロなんかやってる場合じゃありません。

 

間違ってもパチンコ・スロットで借金を返すなんて事は考えないことです。例え運よく勝ったとしても、また次にそのお金で打ちにいってしまうのがオチですから。

 

多くの人は「止める勇気」が持てないと思います。
実際私がそうでしたから。

 

でも思い切ってパチスロを打たない日を続けていくと、不思議なもので、あれだけ毎日打っていたパチスロもまったく興味がなくなってくるようになります。

 

あとはちょっとした「勇気」だけです。
ギャンブルは絶対に止められます。

 

学生ローンおすすめランキング