一般的な医療ローンでは学生さんでは審査に通りにくい?

学生さんがお金を借りる理由の中で、常に上位をキープしてるのが「医療ローン」です。

 

医療ローンとは様々な解釈があると思いますが、主に学生さんが医療ローンを利用したい!と思うケースは、エステや全身脱毛費用としてのローンと考えてもらって構いません。

 

特に女子学生の場合、夏が近づいてくるとエステや脱毛に行きたいけど、先立つものがない・・なんて悩んでいる学生さんはホント多いです。

 

  • 今年こそは痩せてビキニが着たい!
  • 彼との初めてのお泊りだからムダ毛の処理は完璧にしたい!
  • どうしても歯並びが気になるから、やっぱり矯正して心から笑いたい!

 

など、キレイになりたいけど、やっぱりプロにお願いするとそれなりのお金がかかるのが現実です。。

 

そんなときに医療ローンを活用し、理想の自分に近づきたいという願望を叶えるわけです。

学生ローンを利用して脱毛サロンに通う

 

ただ、学生が各クリニックが提供している医療ローンを組もうとしても、なかなか審査には通りません。

 

やっぱり学生だと収入があってもバイトなので不安定ですし、社会的信用度もありませんので、親が保証人にでもならない限り、各クリニックのメディカルローンは組めないと考えたほうがよさそうです。。

 

となると、賢い学生さんの場合、学生ローンを医療ローンの代用として活用してるんですね。

 

たしかに納得の使い方ではあります。

 

学生ローンや消費者金融なら用途が決まっていない分、クリニックのメディカルローンの審査が例えダメだったとしても合格する可能性は高いですし。

 

また消費者金融や銀行カードローンのレイクなら無利息サービスを実施しているところもあるので、うまく使えば金利を払うことなく借りれますし、医療ローンより何かと使いやすいのは間違いないです。

 

美容整形などのメディカルローンの代替として学生ローンを活用

最近の学生さんは昔に比べると、自分に自信がない方が多いようです。

 

理由の一つとして、やはりSNSが関係しているのは誰もが分かるところではないでしょうか?

 

自分と同じくらいの年齢の同性が、自分よりキレイだったりカッコよかったり・・・それをスマホで見ては羨ましがったりする・・・なんか切ないと思うのは管理人がもうおじさんだからなのでしょうか(苦笑)

 

まあ私の話はいいとしてwとにかく自分の容姿やスタイルに自信がなくても、普通の学生さんなら特に何かしようとは思わないでしょう。

 

しかし・・・中には本当に自分の容姿に悩んで、ついには整形手術を決意するコも現実にはいるんです。

 

まあ整形手術というとちょっと大げさな印象を持ちますが、プチ整形や気になる部位の脂肪吸引などは、結構手軽な金額で可能なので、学生さんでも頑張ってバイトすればなんとかなります。

 

そうなると、今は手持ちがないけど

 

  • どうしても今すぐ自分を変えたい!
  • 1ヶ月〜3ヶ月後までには変身したい!

 

と、期限が決まっている場合、整形費用を学生ローンで建て替えておいて、後で返済する・・という使い方もアリだと思います。

 

二重などのプチ整形やボトックスやメソセラピーなどの部分やせにも、メディカルローンの代用として学生ローンを利用している学生さんは想像以上に多いです。

 

例えば夏休み明け、友人が急に痩せたり、キレイになってたりしたら美容整形を利用したかもしれません!?

 

悩んでるなら学生ローンを使って整形してもいい!

 

個人的には、どうしても自分に自信が持てなくて毎日思い悩んでいるくらいなら、プチ整形でも何でもして自信が持てるなら、どんどんやったほうがいいと思ってます。

 

お金で悩みが解決するなら、頑張ってバイトして返せばいいだけなので、悩む時間がもったいないから実際に行動に移した方がいいんじゃないでしょうか?と、勝手に思っちゃったりしますけどね(^_^;)

 

整形の場合、特に誰にも知られたくないと思うので、友人はもちろん家族にもバレることがない消費者金融などはクリニックのメディカルローンより狙い目だと思います。

 

学生ローンおすすめランキング